Monthly Archives: 3月 2018

山形県新庄市の農家さんを訪問

農村都市交流で山形県新庄市の農家さんを訪問。
山に囲まれた盆地で大自然。田んぼには雪が積もっていましたが、雪解け水が田んぼ潤し美味 しいお米が実ることでしょう。

新庄市にある昔ながらの製法で醸造する醤油工場を見学したり、ディズニーランドの園内に使われている堆肥を作っている工場があり見学。そして無農薬で大豆を自家栽培し納豆に加工をしている82歳のおばあさん。自然食品にこだわりここ新庄で始めていた。

新庄市の農家さんと交流し水稲栽培に携わる熱い想いを聞きました。
若手の農家さんもいて秋には新庄のお米を全国に届けたいと思います
また今日お会いした農家さんたちは震災時に新庄から野菜を届けるなど被災地活動に取り組まれています。
今後、新庄市と首都圏を杉田商会が結び「農村都市交流事業」を計画したいと思います。

8年目の3.11を阿蘇で迎えました

今年は熊本地震で被害に遭われた阿蘇と益城町を視察。

家屋の再建が進んでいましたが、多くの住民が仮設住宅で生活を送られています。

車に乗っていた大学生が巻き込まれた崩落した阿蘇大橋。

至る所に崖崩れが見受けられ、震災の傷跡が痛ましく。

がんばれ熊本

 

 

福島県浪江町産のお米1トンが完売

米1トン販売という挑戦でしたが、全国に福島県浪江町の復興の足音を伝えることが出来たことかと思います。
浪江町のお米を通じて、福島県を応援しているたくさんの人たちの温かい心に触れることができ嬉しく思います。
震災から7年を迎えようとしています。私はこれからの7年と考え、これからも福島県の復興・再生の支援活動に取り組んでいきたいと思います。