活動報告

福島県南相馬産のお米でポン菓子

南相馬産のお米を原料にポン菓子がついに完成しました。 無添加で子どもからご高齢の方まで安心して食べれるおやつです。 販売もしていますのでご連絡をくださあ

コメントなし

福島県浪江町で稲刈りイベント

浪江町では今年も無事に収穫となりました。 作付面積は6ヘクタール超と震災前に比べればまだまだですが、生産者の願いが実となり収穫を迎えました。 今年も杉田商会では浪江町のお米を全国の消費者に届ける復興支援活動に取り組みます […]

コメントなし

福島県新地町リンゴ農園マルショウを訪問

鹿狼山の中腹にあるリンゴ農園マルショウは、出来るだけ化学肥料等を使わず自然栽培に取り組まれています。安全なリンゴを消費者に届けています。 杉田商会でオーナーリンゴの木を契約しました。 リンゴ狩りや草むしり、剪定作業など一 […]

コメントなし

山形県新庄市で稲刈り

春に行われた田植えに引き続き稲刈りに参加。 農業者の髙橋さんが被災地活動で繋がった宮城県の方々が家族連れで参加されました。 子供たちは鎌を手に春に自分たちが植えた稲を楽しそうに刈っていました。 海外から遺伝子が組み換えら […]

コメントなし

福島県南相馬市で菜の花種まき

  福島県南相馬市では菜の花から復興を目指す取り組みがされています。 滋賀の菜の花プロジェクトネットワークも遠方から参加し、地元高校生や住民ら約100人が参加。 小雨の中、泥んこになりながらみんなで来春に咲く菜 […]

コメントなし

福島県二本松で畑仕事

お世話になっている有機農業の農家さんを訪問し、 小麦の出荷作業やじゃがいも掘りを手伝ってきました。   5月に植えた稲が空に向かいすくすくと育っていて、 このまま無事に夏を乗り越え秋の収穫になればと思います。 […]

コメントなし

東京新聞6月30日付に掲載されました

私たちは決して震災を忘れてはいけない。 そして未だに原発事故で自宅に帰れない人たちが居ます。 私たちに出来ることとは。

コメントなし

山形県新庄市で田植え

東北田植え第3弾は山形県新庄市です。 震災で新庄市の農家さんが宮城県の被災地支援に取り組み、支援で繋がった宮城県の方々と一緒に田植えをしました。 お世話になった高橋さんは無農薬栽培と在来種にこだわり、新庄市のリーダーとし […]

コメントなし

福島県二本松で田植え

福島県名山のひとつである安達太良山を眺めながらの田植えでした。 山の風。山の水。自然が溢れた田んぼは賑やかな声が響き渡っていました。 秋の実りを願い。福島復興を願い。 午後は有機栽培で育てるたまねぎ畑で草むしりをしました […]

コメントなし

福島県福島市で日本酒「金水晶」の田植え

福島市で唯一の酒蔵「金水晶」の酒米田植えツアーに参加してきました。 金水晶は鑑評会で金賞を受賞。 金水晶は酒蔵を継承しながら町の文化や歴史を大切に、地元で育った酒米を使い地域を活性化しています。   秋には稲刈 […]

コメントなし

浪江町を視察

    桜が満開と楽しみに来ましたが冬の寒さで少し休憩。震災から7年経っても変わらない被災地の町並み。しかし来る度に新しい発見があります。 保育園と小学校が4月に開校。生徒数は少ないですが一歩一歩復興 […]

コメントなし

山形県新庄市の農家さんを訪問

農村都市交流で山形県新庄市の農家さんを訪問。 山に囲まれた盆地で大自然。田んぼには雪が積もっていましたが、雪解け水が田んぼ潤し美味 しいお米が実ることでしょう。 新庄市にある昔ながらの製法で醸造する醤油工場を見学したり、 […]

コメントなし

8年目の3.11を阿蘇で迎えました

今年は熊本地震で被害に遭われた阿蘇と益城町を視察。 家屋の再建が進んでいましたが、多くの住民が仮設住宅で生活を送られています。 車に乗っていた大学生が巻き込まれた崩落した阿蘇大橋。 至る所に崖崩れが見受けられ、震災の傷跡 […]

コメントなし

福島県浪江町産のお米1トンが完売

米1トン販売という挑戦でしたが、全国に福島県浪江町の復興の足音を伝えることが出来たことかと思います。 浪江町のお米を通じて、福島県を応援しているたくさんの人たちの温かい心に触れることができ嬉しく思います。 震災から7年を […]

コメントなし

毎日新聞に杉田商会が紹介されました

毎日新聞に復興支援・杉田商会が掲載されました。 些細な事しか私には出来ませんが、被災地復興のためにがんばっていきます。

コメントなし

福島県から浪江町産を使っている割烹料理店に

杉田商会が毎週浪江町のお米を卸している東京銀座の割烹料理店の石松亭に、福島県観光物産協会の理事長がお忙しいところ来店されました。こうして福島の特産品を通じて、様々な人たちが繋がり笑顔になることが嬉しいです。

コメントなし

割烹料理店で浪江町産コシヒカリを

  東京銀座にある割烹料理店「石松亭」が浪江町産コシヒカリを毎週20キロ使っていただけることになりました。 こうして飲食店で被災地のお米が使われることは、復興の一歩と思います。

コメントなし

福島県観光物産館で店頭販売

杉田商会は浪江町産コシヒカリを福島県観光物産館で2日間にわたり店頭販売をしました。 開店から浪江町のお米を待ち望んでいたのか、瞬くに売れました。福島県民の温かい心に触れ感謝申し上げます。小さな命を宿したお米で復興の足音を […]

コメントなし

福島訪問3日目

  福島訪問3日目は浪江町へ。 朝から雪が降り浜通りも薄らと銀世界。 浪江町は、山が見えて、田畑が広がり、海もすぐそば。田園風景が心を和ましてくれる。一方で相変わらず人通りはなく寂しさを感じる。 役場に行き副町 […]

コメントなし

福島訪問2日目

福島訪問2日目は新地町へ。 役場と観光協会会長に年末のご挨拶。 来年度は新地町の特産品をPRした限定ギフトを検討。新地町の良さを全国に発信したいと思います。 次に鹿狼山の自然の恵みで育てる有機栽培のリンゴ果樹園を訪問。 […]

コメントなし

福島訪問1日目

浪江町伝統工芸品の大堀相馬焼「松永窯元」を訪問。 震災後、帰還困難区域の浪江町から福島県西白河郡西郷村で復興。 3代目松永和生さんとお話をし、浪江町の窯には戻れないようですが新天地で伝統を未来に継承していく誇りと故郷への […]

コメントなし

福島県観光物産館を訪問

福島駅すぐそばにある福島県の特産物を取り揃えた物産館です。 先日リニューアルオープンし福島の魅力を発信する店内です。

コメントなし

ふくしま大交流フェスタ

東京国際フォーラムで福島県の市町村が一同に集まったフェスタが開催されました。 地元特産品が販売され、安心安全な福島県産の特産品を食べて風評被害払拭。 がんばれ福島  

コメントなし

マルシェに参加

東京都東大和市で開催されたマルシェに出展しました。 浪江町産のコシヒカリをはじめ飯舘村の煎り豆を販売。

コメントなし

浪江町産コシヒカリが1トンが納品されました

日本中に羽ばたけ浪江町のお米。 福島県浪江町のコシヒカリが杉田商会に1トン届きました。 浪江町で今秋収穫された食糧米です。 お米はもっちり、甘い!被災地の大地で実った命です。 全国の消費者に届ける販売活動を始めます。 ご […]

コメントなし

福島県新地町のリンゴを販売します

福島県新地町からリンゴが届きました。 今年は豊作とのことで生産者にとっても嬉しいことです。 サンフジで蜜がたっぷりです。 農家さんこだわりで化学肥料や除草剤などを極力使わず安全安心なリンゴです。  

コメントなし

東京新聞に掲載されました

復興支援・杉田商会設立し風評被害払拭に尽力をつくしていきます。

コメントなし

大阪梅田で東北復興・酒の陣を開催

大阪梅田で一般社団法人日本社会連帯主催の東北の日本酒復興イベントに参加。 福島県、宮城県、岩手県の酒蔵が参加し、来場者はそれぞれの日本酒を飲み比べ。 会場では皇室や財界人をもてなしていたレジェンドシェフがお酒のつまみを振 […]

コメントなし

浪江町産のブドウ

浪江町産のブドウです。いよいよ浪江町から果実も出荷間近。 品種は藤稔(ふじみのり)で、粒が大きく甘みと酸味のバランスが絶妙です。 このブドウの生産者は浪江町のNPO法人Jin川村博氏。苦労の末ようやく出荷できるようになっ […]

コメントなし

福島県南相馬市で菜の花種まきに参加

NPO法人菜の花ネットワークプロジェクトが主催し、地元の農家さんに農業高校の生徒さんら総勢160人が参加。 圃場は海岸近くで津波で家も物も流され無の地帯。亡くなられた方のご冥福を祈りながら、来春は日本一の菜の花畑になりま […]

コメントなし

福島県新地町のリンゴ園を訪問

福島県新地町を訪問。 杉田商会で取り扱いたい、ニラかりんとう、いちじくようかん、新地町の特産物がいろいろ。 新地町と言えば特別栽培のリンゴ園です。久しぶりに訪問し杉田商会で会員向けにギフト5kgを案内することになりました […]

コメントなし

宮城県亘理町を訪問

亘理は津波の被害が甚大で今なお海岸沿いは痛ましい傷跡が。 今日は杉田商会で取り扱える特産物がないか直産所「はま道」を訪問しました。 地元の特産物がじゃがいも、たまねぎ、はちみつなど地元の特産品が販売されています。 直売以 […]

コメントなし

城南信用金庫主催「よい仕事」フェアーに参加

飯舘村ゆきっ娘マドレーヌや新地町のニラかりんとうなどを復興PR販売! 首都圏から安心安全を伝え、来場者に手に取ってもらいました。 共感してくれる人は全員ではありませんが、人との出会いを大切に復興を伝えていきたいです。 復 […]

コメントなし

福島県新地町の日本酒

新地町限定販売されている日本酒「鹿狼山」 地元の“ひとめぼれ”を使った日本酒です。 福島県産は未だに風評被害が蔓延っている中で、日本酒から風評被害払拭になればと思います。

コメントなし

福島第一原発から2キロ圏内の双葉町を視察

  福島第一原発に隣接する双葉町を避難者と視察してきました。 未だに高放射量で生活することができません。帰還の目途も立ってません。 いつ故郷に帰れるのだろうか。 合間にある周辺の田んぼや畑は一面汚染土で埋め尽く […]

コメントなし

東京新聞に掲載されました

浪江町の田植え記事を東京新聞が掲載してくれました。 さっそく記事を見た一般市民から浪江町のお米が食べたいと問い合わせがきました。 諦めず発信し続ければ必ず福島県産の農産物を食べたい人に出会う。 出会いを大切に福島原発被災 […]

コメントなし

福島民報に掲載されました

浪江町の田植えの記事を福島民報が掲載してくれました。 県外の私が県民の欄に載って良いのか悩みましたが、誰かが伝えないことには福島県産の農産物や風評被害は払拭できないと思いました。 風化しつつある「原発被災地」という言葉も […]

コメントなし

福島県浪江町で田植え

今年も浪江町で行われた田植えのイベントに参加してきました。 避難している町民をはじめ大学生が田んぼに入り復興と実りの秋を願いました。 今年も収穫後、杉田商会で浪江町のお米1トンを仕入れ全国に販売する予定です。

コメントなし

BDFバスで南相馬市へ

菜の花サミットin南相馬に参加しました。 南相馬市は菜の花が満開です。 菜の花は未来をつくる 復興から再生・創造へをテーマに、震災から6年、南相馬市では菜の花から古里の再生、復興に取り組んでいます。 菜の花プロジェクト代 […]

コメントなし

浪江町を視察

今日は浪江町の海岸沿いを視察。 痛々しい津波の傷跡が未だに残っていた。海岸近くの小学校の時計は止まったまま。 慰霊碑に行き犠牲者のご冥福を祈ってきました。 浪江町の復興はこれからだけど、桜が咲きほこり一足先に春がやってき […]

コメントなし