NPO法人菜の花ネットワークプロジェクトが主催し、地元の農家さんに農業高校の生徒さんら総勢160人が参加。

圃場は海岸近くで津波で家も物も流され無の地帯。亡くなられた方のご冥福を祈りながら、来春は日本一の菜の花畑になりますように。

南相馬市は市長が脱原発宣言をしている自治体。自然エネルギーで復興を目指しています。福島にも日本にも原発は要らない。